きららの里から望む富士山
きららの里から望む富士山(同施設提供)

 日立市入四間(いりしけん)町のレクリエーション施設「奥日立きららの里」は12月19日までの期間限定で、「朝の富士山観賞会」を開いている。

 冬の空気が澄んだ早朝、同施設から富士山を望める日があることから、毎年この時期に開いている。通常の開園時間は午前9時だが、期間中は同7時半から開園し、観賞会は同9時まで(入場は同8時半まで)。場所は同施設内の第3駐車場。

 本県や富士山周辺の気象条件にもよるため、昨年の観賞会期間中、富士山が望めたのは2、3回程度。「その分、見えたときの感動は大きいです」と、同施設。雨天中止。

 同施設☎︎0294・24・2424。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう