公開放送の様子
道の駅常陸大宮で9日に行われた公開放送

 インターネットの動画投稿サイトのユーチューブで、常陸大宮市の情報を発信する市民放送局「Key decke(キーデッケ)」が9日、始まった。市民サークル「常陸大宮情報メディア研究会」が市との協働事業として取り組む。

 来年3月までは試験放送として、月1回。その後は月1、2回配信する予定。

 同サークルには、フリーライター、元教師、キャリアコンサルタントなどさまざまな経歴の6人がそろう。立ち上げの背景には、2019年の水害を踏まえて、きめ細やかな防災情報を発信したいという願いもある。

 サークルの代表でキャリアコンサルタントの菊池美也子さんは「市民に愛される、映像版タウン誌を目指したい」と話していた。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう