写真を鑑賞するみとちゃんと来場者
初日は、みとちゃん(右)も来場した

 水戸市役所本庁舎1階で、「第124回水戸の梅まつり写真コンテスト」入賞作品展示会が開かれている。6月30日まで。

 今年の梅まつりは、新型コロナウイルスの影響で、会期途中で行事が中止となるなどしたが、偕楽園公園などで撮影された情緒あふれる26点が展示されている。

 入賞者の水戸市の綿引正志さん(61)は、「満足のいく写真を撮ることができた」とうれしそう。水戸観光コンベンション協会の矢数(やす)正憲さん(38)は「梅まつりに来ることができなかった人にも雰囲気を味わってほしい」と話していた。

 午前8時半~午後5時15分。土・日曜は休み。観覧料無料。水戸観光コンベンション協会HPでも作品を公開。同協会☎︎029・224・0441。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう