御城印を持つ井筒屋スタッフ
御城印を持つ井筒屋スタッフ

 笠間市笠間のかさま歴史交流館井筒屋はこのほど、同館に近い笠間城の「御城印(ごじょういん)」の販売を始めた。御城印は、神社や寺などの「御朱印」を意識して、近年作られるようになったもの。城を訪ねた思い出にしてもらうのが販売の目的。

 笠間城は、佐白山に約800年前に築かれた。現在は、堀の跡や石垣が残っている。日本城郭協会が2017年に選定した「続・日本100名城」の1つに選ばれている。

 デザインは2種類。「笠間氏」「浅野氏」「牧野氏」の家紋や、現存する笠間城のやぐらなどが描かれている。1枚300円。

 同館館長の梅原尚美さん(60)は、「かつての笠間城を想像してみて」と話している。

 同館☎︎0296・71・8118。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう