地魚アイキャッチ画像
専用サイトから

 ひたちなか市魚食普及活動実行委員会(事務局・ひたちなか市水産課)は、同市内で食べられる地魚料理、地魚加工品などをPRするプロジェクト「ひたちなか地魚応援隊認証制度」の準備を進めている。7月30日までは市内で地魚を取り扱う飲食店、鮮魚店、水産加工品販売店、宿泊施設などを募集する。登録されると、地魚応援隊登録店であることを告げるのぼり旗が無料提供されたり、ホームページに掲載されたりする。

 登録料金は無料。登録基準には、①地魚を年間を通して可能な限り広く取り扱うこと②取り扱う地魚を客に説明できること②地魚の入手先を明らかにできることなどがある。同制度の地魚は、同市と周辺の海で水揚げまたは、養殖された魚介類を指すという。

 「おいしい地魚を食べられる店の情報を知りたい消費者の方々と、おいしい地魚を提供したいお店のニーズをマッチングさせる取り組みです」と同課。

 登録申し込みは、同市の専用サイトから申請書をダウンロードして行う。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう