ベースギターと脊椎模型を持つ君和田さん
ベースギターと脊椎模型を持つ君和田さん

 神栖市大野原の温泉施設「美人の湯ゆの華」内にある整体院「リラクゼーションnon氣(き)」の代表を務める整体師、君和田靖典さん(42)は、プロミュージシャンという2つ目の顔をもつ。

 つい先日は、歌手で司会者などとしても活躍する所ジョージさんのアルバムのレコーディングに参加。そのCDは全国発売されている。

 専門の楽器はベースギターで、「指先の繊細なタッチで善しあしが分かれる点では、整体やマッサージと共通点は多い」と君和田さんは話す。

 鹿嶋市で過ごした10代のころからロックバンドに熱中。東京に出てからは、メジャーデビューを目指したこともある。

 整体の世界に関心を持ったのは、バンドが解散し、個人のミュージシャンとして、ときには全国に知られる歌手のコンサートや、レコーディングに参加するようになったころ。

 華やかさばかりが注目されるミュージシャンやその関係者だが、「実際のところは正真正銘の肉体労働者」。痛みや疲れを訴える仲間に、自己流の整体を施したところ好評で、本格的に学ぶ決意をした。

 同じころ、友人が体を壊し、何かの役に立ちたいという思いを抱いたことも背中を押した。

 施術者で経営者でもある整体院の仕事だけでも多忙だが、ミュージシャンとしての自分も高め続けたいと考えている。

 「整体も音楽も、私が自分の技術で、多少なりとも人に貢献できるものという点では同じもの。本当はもっとたくさんのことで貢献したいと思っているけど、難しい。今やれる事に集中して、頑張りたいと思っている」

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう