ポーズを決める2人
トレーニングジムでポーズを決める2人

 水戸市見川の須賀義宏さん(62)、スミ子さん(66)夫婦はこのほど、神奈川県で開かれた健康的な肉体美を競う全国大会「ベストボディ・ジャパン2020日本大会」のベストボディ・ジャパン部門に出場。スミ子さんが、60歳以上の女性が参加するプラチナクラスでグランプリ、義宏さんも60歳以上の男性のレジェンドクラスで10位入賞を果たした。スミ子さんは、全審査員から満点を獲得する快挙だった。

 2人は、「体にさらに磨きをかけて、若々しく楽しく過ごしたい」と笑顔をそろえている。

 共にフィットネスジムに通うなど、もともとスポーツ好きだった2人。肉体美を意識し始めたのは、義宏さんが還暦を過ぎてから。まずは義宏さんが、同大会の出場選手たちの「健康的な美しさに憧れた」。スミ子さんは、義宏さんの体型がみるみる変化していくのを見て興味を持ち、軽い気持ちで始めたが、どんどん熱中したという。

 大会出場へ積極的だったのも義宏さん。「目標ができると、もっと楽しくなると思った。妻用の競技用ウエアも勝手に用意してしまった」と義宏さんは笑う。

 同大会は、ベストボディ・ジャパン協会が2012年から開催。日本大会には、地方大会の上位入賞者が出場した。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう