展示作品の1枚
展示作品の1枚

 県内の写真愛好家グループ「フォトクラブ写心」の第25回展覧会が6月20日から、東海村舟石川駅西の東海ステーションギャラリーで開かれる。6月26日まで。

 テーマは、「心の眼は被写体の本質に迫れたか…」。展示作品は約50点。被写体は、静物、日常の風景など。「近年はフェイク(偽物)が横行し、本物を見極める眼が求められている。作品を検証するつもりで鑑賞して、何かを感じ取ってもらえれば」と同グループ顧問の福田仁さん。

 午前10時~午後6時(26日は同3時まで)。同ギャラリー☎︎029・287・3680。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう