あかべこ調理風景
熱心に調理するあかべこスタッフ

 日立市東滑川町のシーマークスエアの一階テラスできょう10月3日、グルメとライブのイベントが同時に開幕した。期間はあす10月4日まで。

 グルメイベントは、水戸市や日立市の飲食店などが出店する「肉フェス2020in日立」。ライブイベントは「MOSSAN FES(もっさんフェス)2020 IN HITACHI」。会場の一階テラスは、海からの風が心地よい屋外スペースだ。

 

会場風景

海からの風が心地よい会場

 

 肉フェスは、肉料理が得意な店などの出店6店がそろう。ひたちなか市市毛の「焼肉と韓国料理 あかべこ」は、看板メニューの牛ハラミ串焼き(600円)のほか、常陸牛冷麺(800円)、中落ち牛カルビ(600円)など豊富な品ぞろえ。「牛ハラミ串焼きは、適度な脂身と、最高のうまみが自慢です」と同店の小室雄暉さん。

 日立市大みか町のカイロプラクティックあんり施術院は、「金魚すくい屋」として参加。同店の古川武俊さんは、「子どもでも簡単にすくえるよう工夫をしています。みんなに笑顔になってほしい」と話した。参加は一回300円。金魚の持ち帰りは、1匹30円。

 

金魚屋さんスタッフ

「楽しんでください」と店頭で呼びかける金魚すくい屋スタッフ

 

 もっさんフェスには、2日間でのべ17組の歌手、デュオ、ダンスチームなどが出演。両日とも出演する高萩市のギターリスト渡辺拓己さんと、日立市のボーカリスト小原愛美さんのデュオ「Smile eys(スマイルアイズ)」は、きょうの演奏前に、「会場は、海が近い気持ちのいい空間。地元の盛り上げに貢献できれば幸せ。音と歌詞も楽しんでほしい」と声を合わせた。スマイルアイズの明日の出演時間は、午後6時からの予定。

 

スマイルアイズの演奏風景

熱い演奏で会場を盛り上げたスマイルアイズ(初日)

 

 イベントフェイスブックページはこちらから。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう